スキカラ(鋤柄 誉啓)

僕は鍼灸師という仕事がけっこう気に入っています。

けど、はじめからそうだったかというとそうではなくて。
好きになる以前はイメージの中のかっこいい鍼灸師に憧れて、
でも憧れたようにはなれず毎日転職することばかり考えていました。

では、きっかけはいつだったのか。

「なぜ自分は鍼灸を選んだのか?」
鍼と自分と向き合うことで少しずつ何かが変わってきたように思います。

大切なことはたぶん「ハウツー」ではなくて「なぜ?」という問い。
先輩方が鍼と自分とどう向き合ったか?そんなストーリーをお聞きしたい。

「鍼灸師なんてもうやめよう」そんなことを毎日考えていた、かつての自分に見せたいメディアを作ります。
「鍼灸師になって良かった」って言える人が増えるといいなあ。

「ハリトヒト。」ライター 鋤柄 誉啓(スキカラ)

Twitter:
https://twitter.com/sukikaratakaaki