津田代表(津田 昌樹)

 鍼灸師はとてもいい職業だと思います。

 困っている患者さんや家族を治療し、癒やしている実感をリアルに感じ、感謝されます。
 自分で開業もでき、軌道に乗れば普通の生活ができるだけの収入が得られます。

 学術的にも2000年の歴史を重ねている古典の分野から最先端の現代医学的な研究まで幅があって、その枝葉はさまざまな方向に広がり足を踏み込めば踏み込むほど面白くなります。

 さらにはその気になれば国際援助や災害時の支援など社会貢献も可能です。

 一方で、鍼灸師として独り立ちできるようになるまでは、すんなりとはいかない現実があります。
 学生時代は大変な国家試験を控えながら、卒業後の進路も考えなくてはなりません。

 一般的には免許を取ったからといってすぐに治療できる技術はなく(学生の時からそのことも見据えて自主的に外で技術を学ぶ強者も時々いますが…)、どこかで研修するにも情報が断片的でご縁がなければ研修先の存在を知ることもありません。

 就職するにも好条件で鍼灸の技術を磨きながら希望通りの仕事ができるところは数少ないですし、どこかに弟子入りにするにしても食べていけなければ勉強できません。

 そんな状況をみんな不安を抱えながらなんとか乗り越えて鍼灸師になってきました。
 いろんな鍼灸師さんとお話しして情報交換をしていると、みんなこの業界で悩んだり、迷子になった経験があるようです。

 たびたび「そのことを学生の時に知りたかった」「若いときにその道を知っていればなぁ」という声をよく聞きますし、私自身もいろんな情報をもっと早く知っていれば、と思うことがよくあります。

 背景には2つのことがあると思いました。

 1つは情報が隅々まで行き渡っていないこと。

 もう1つは鍼灸業界では職業人として社会に巣立ち成熟していく過程、いわゆるキャリアパスがきちんと示されていないことです。

 人生が思い通りにならないことは誰でも知っていますが、目標になるモデルや羅針盤のない暗闇ほど大変なことはありません。まとまった情報が簡単に得られ、目標になるモデルがイメージでき、参考になる経験を共有できたらいいのではと漠然と思っていました。

 そんな時に、いろんなご縁がきっかけで偶然知り合った(こういうのはだいたい飲み会なのです)、抜群の能力を持った方々とつながりができ、キャリアパスに役立つサイトを立ち上げようということになりました。

 それからみんなで知恵を出し工夫を重ね、それなりの時間とエネルギーをかけこのサイトを立ち上げました。

 このサイトの目的は鍼灸師がキャリアを積んでいくために必要な情報を提示することですが、大きな特徴は、鍼灸に関わる人たちが悩み、迷う中でこれまで考えてきたこと、感じてきたことや思いをインタビューによって知ることができることです。

 「みんなどうやって過ごしてきたのだろう。」

 そのことを知ることは今の悩む方の解決の糸口となり、心の中の灯りになると思います。
 そしてなによりも鍼灸師の皆さんの人間としてのチャーミングな魅力を感じていただけます。

 「ハリトヒト。」をどうかご支援いただければと思います。

「ハリトヒト。」代表 津田 昌樹

Twitter:
https://twitter.com/mukeido

▼10/27(日) ハリトヒト。マーケット開催します!

▼Amazonにてvol.1を発売中!

【ハリトヒト。サポーター】 unico
seirin_banner01.jpg
maiplebannerjpg
manga
manga

【更新情報をメールでお知らせします】