【ウラベマンガ】タダシい学びのハジメ方(中編)

令和元年7月14日におこなわれる「鍼灸フェスタ OSAKA」とのコラボ記事、第2弾!

昨年おこなわれた「鍼灸フェスタ ショーバザール」の対談の書き起こし文に、登壇者である、矢野 忠(やの ただし)先生と中根 一(なかね はじめ)先生が加筆をしてくださっております。

中編では、2人の先生が「氣」「ホログラフィー」「日本鍼灸」「ツボ」「コミュニケーション」について語ります。

一元的でない、多元的な切り口。
広くて深い、最新の知識。
鍼灸師としてこういった目線が必要なのか…と改めて知る、タダシい学びのハジメ方。

マンガ by @urabe_robo

>>> くわしくは、本編記事で!


>>> 前編はコチラ。


>>> 後編はコチラ。


【編集部からのお願い】
※ 記事に関するご意見・お問い合わせは コチラ にお願いします。
※ 直接、インタビューにご協力いただいた方へのご意見・お問い合わせは、ご遠慮ください。

□ 製本版ハリトヒト。
Amazon
□ Facebook
https://www.facebook.com/haritohito89
□ 公式Twitter
https://twitter.com/haritohito

rakuraku_banner2.jpg
seirin_banner01.jpg

関連記事

  1. 【ウラベマンガ】タダシい学びのハジメ方(後編)

  2. 【ウラベマンガ】タダシい学びのハジメ方(前編)

  3. 【ウラベマンガ】鍼灸師:澤口 博

  4. 【ウラベマンガ】黄帝内経研究家:松田 博公

  5. 【ウラベマンガ】鍼灸師:伊藤 和憲

  6. 【ウラベマンガ】鍼灸師:猪飼 祥夫