【ハリトヒト。予告】日本オリンピック委員会(JOC)医科学強化スタッフ:鳥居 明

日本オリンピック委員会(JOC)医科学強化スタッフに名を連ねる鍼灸師、鳥居 明(とりい あきら)先生。

オリンピック・パラリンピックには、トリノ、バンクーバ、リオデジャネイロ、平昌(ピョンチャン)に帯同。
そして、今度の東京オリンピックも、トレーナーとして参加予定です。

スポーツに関わりたい鍼灸師にとって、オリンピック帯同は夢の舞台と言えるでしょう。

そこに至るまでに培った経験と出会い。
唯一無二の存在である鳥居明先生の生き方とは。




 

【 文:タキザワ 】

マンガ by タキザワ

>>> 本編記事はコチラ


>>> 鳥居先生の選んだ本はコチラ(近日公開)。

【編集部からのお願い】
※ 記事に関するご意見・お問い合わせは コチラ にお願いします。
※ 直接、インタビューにご協力いただいた方へのご意見・お問い合わせは、ご遠慮ください。

□ Facebook
https://www.facebook.com/haritohito89
□ 公式Twitter
https://twitter.com/haritohito

akuraku3.jpg

関連記事

  1. 【ハリトヒト。予告】タカチホメディカル株式会社 薬機事業部 総括責任者:甲斐 一紀

  2. 【ハリトヒト。予告】タダシい学びのハジメ方(後編)

  3. 【ハリトヒト。予告】鍼灸師:赤星 未有希

  4. 【ハリトヒト。予告】日進医療器株式会社 社長:上島 一晃

  5. 【ハリトヒト。予告】鍼灸師:井上 真智子

  6. 【ハリトヒト。予告】鍼灸師:樋口 美花