鍼灸師:岡田 岬の3冊

体性-自律神経反射の生理学-物理療法、鍼灸、手技療法の理論

■ A. Sato(著)、Y. Sato(著)、R.F. Schmidt(著)、 山口 眞二郎(監訳)
■ 丸善出版(2012年)
※2007年シュプリンガー・ジャパン株式会社出版の同名書籍の再出版

「体性-自律神経反射の神経生理学的研究のための道しるべ」であり、私が研究をする上で教科書であり、参考書となる本です。

先人たちの研究の上に今があります。
詳細な研究結果がまとめられており、非常に勉強になります。
鍼灸を刺激として捉え、生体にどんな反応を及ぼすのか。またその反応はどんな意味があるのか。

人体とは本当にまだまだ不思議がいっぱいで、ワクワクします。一般向けではありますが、マニアックな先生はいかがでしょうか。

>> 岡田先生のインタビューはコチラ


>> インタビューのダイジェストはコチラ

【編集部からのお願い】
※ 記事に関するご意見・お問い合わせは コチラ にお願いします。
※ 直接、インタビューにご協力いただいた方へのご意見・お問い合わせは、ご遠慮ください。

□ Facebook
https://www.facebook.com/haritohito89
□ 公式Twitter
https://twitter.com/haritohito

1 2

3

akuraku3.jpg

関連記事

  1. 鍼灸師:平松 燿の5冊

  2. 鍼灸師:手塚 幸忠の5冊

  3. 鍼灸師:松岡 有理子の3冊

  4. 鍼灸師:中根 一の4冊

  5. 鍼灸師:小池 謙雅の5冊

  6. 鍼灸師:菊池 友和の5冊