鍼灸師:鳥海 春樹の5冊

新十八史略―天の巻

■ 常石 茂(著)
■ 河出書房新社(1978年)※版元品切れ中

天、地、人三冊揃えると、天地開闢から南宋の滅亡(13世期)まで、中国の正史が通し読みできます。

日本の寺子屋でも標準教科書だった『十八史略』の小説版。
表の歴史も面白いですが、医術や仙道が政治にどう関わって来たか、また時代ごとの思想的な背景の変遷や、時代を越えて繰り返される私怨の絡む権力闘争など、とても身に染みて面白いです。
ほとんどの故事成語の成り立ちも網羅されてますので、蘊蓄派にも満足してもらえる一冊。

数ある十八史略の小説版の中でも、著者の大物歴史家が、気合のメッセージを行間に込めた名著です。

1 2

3

4 5
akuraku3.jpg

関連記事

  1. 鍼灸師:平松 燿の5冊

  2. 鍼灸師:大饗 将司の3冊

  3. 鍼灸師:藤川 直孝の3冊

  4. 鍼灸師:内原 拓宗の5冊

  5. 鍼灸師:横山 奨の5冊

  6. 鍼灸師:井上 真智子の3冊