【ハトマ。情報】鍼灸教員が学校では伝えきれないこと/関東鍼灸専門学校 副校長:内原先生

内原 拓宗先生の「鍼灸教員が学校では伝えきれないこと」

今回の「ハトマ。」では、会場でもある関東鍼灸専門学校の副校長、内原 拓宗(うちはら たくしゅう)先生にお話をうかがいます。
テーマは「鍼灸教員が学校では伝えきれないこと」。

鍼灸業界にいて感じる問題点のひとつに「鍼灸学校と臨床現場の溝」があります。
鍼灸学校は、普段は臨床現場に立っていらっしゃらない教員の方々が多く活躍されている場所。
そういった環境下で、教員と学生が目指すべき関係性が作れないという問題が発生しています。

学生が学ぶべきは「国家試験に受かるために必要な医学の知識」なのか「臨床で使える技術」なのか「臨床に立つ上でのマインド」なのか…
すべてが必要であることは間違いありません。

だけど、国家試験に受からないことには、学生が鍼灸師になれないという現実的な問題があるため、どうしても、これら3つに優先順位をつけてしまいがち。
とくに「国家試験に受かるために必要な医学の知識」は最重要。
臨床に立てば「臨床に必要な医学の知識」になりうるため、もちろん優先されて当然です。
教育現場では、そちらに終始してしまい、ほかの2つまで伝えきれないという現実があります。

かといって、「臨床で使える技術」「臨床に立つ上でのマインド」がないがしろにされていいわけではありません。
その2つに魅力を感じ、個人的に勉強会や修行に勤しむ学生も数多くいらっしゃいます。

現状の鍼灸学校だけでは完結できない、この3つの要素。
先生方も、学生も、問題意識はあるものの、3つともバランス良く身につける方法はいつまでも見つからない…。

「ハトマ。」では、普段聞くことのできない教員の心の内を、内原先生に聞かせていただくことによって、今後どうすればよりよい教育現場になるのかを未来に向けて考えていきたいと思います。
学生はもちろん、現在臨床に立っていらっしゃる鍼灸師のみなさん、現在ご活躍中の鍼灸学校の教員の方々にもご参加いただきたい内容です。

事前に質問や議題を募集いたしますので、聞きたいことについてご質問ください。
内原先生やツルタがその質問を元に議論をおこないます。
お待ちしております。

▼▼▼ご質問を募集します。こちらのフォームからご質問事項をお送りください(^o^)▼▼▼

「ハトマ。」ご参加のご予定(必須)
参加する予定わからない

▼▼▼内原先生のインタビューはコチラ▼▼▼

内原先生からのメッセージです

「ハリトヒト。」さまのインタビュー記事には、色々と反響をいただきました。
その節はありがとうございました。

インタビューでは、鍼灸教育の現場にいる立場から、私なりの問題提起というつもりでお話させていただきました。
今回は、せっかくこのような機会ですので、皆さまからの感想やフィードバックをいただきながら、さらに相互理解や思考を深められたらと思っています。

「鍼灸」のこれからを明るいものにしていきたい!という方のご参加をお待ちしています。

是非、一緒に考えましょう。


内原先生、ありがとうございます!

開催日は2019年10月27日(日)。
場所は関東鍼灸専門学校です。

▼▼▼詳細はコチラ▼▼▼

名 称 ハリトヒト。マーケット(通称 ハトマ。)
会 期 10月27日(日) 10:00-16:00 ※開場 9:00-
会 場 関東鍼灸専門学校
〒261-0014 千葉県千葉市美浜区若葉2丁目2-2
JR京葉線「海浜幕張駅」より15分/JR総武線・京成千葉線「幕張駅」より13分
https://www.kanshinko.ac.jp/
参加
方法
クラウドファウンディング(お弁当あり) →おかげさまで終了しました!
サイト内お申込みフォーム(お弁当なし) →現在受付中!※10/25〜当日のお申込は3,000円です
※ いずれも『ハリトヒト。vol.2』が付きます
参加費 10/24まで事前申込 2,000円 ※10/25〜当日のお申込は3,000円です
講 師 10:00~「鍼灸教員が学校では伝えきれないこと」内原 拓宗先生
12:00~「鍼灸師に知ってほしいがんのこと」赤星 未有希先生
14:00~「鍼灸業界のジェネレーションギャップ」横山 奨先生/松田 博公先生
出店者 #ユニコの大盤振る舞い やります!/ユニコ
先着100名様に無料配布!/『鍼灸柔整新聞』
東洋医学えほんを販売します!/やわらか東洋医学
喫茶店”一心不乱”松尾ママの人生相談~します♪/I’SSHIN
鍼灸×安産×育児のなんちゃってエッセイギャグ本を販売します♪/こどもはりねずみサロン
マンガ『鍼灸幽霊』を販売します/シータオ
和ら会事務局長、日本伝統鍼灸学会理事、学術大会事務局長、鍼灸師として/小貫先生
易ブースも出店します!/関東鍼灸専門学校 副校長 内原先生
お困りごとについてお聞かせください!/ダイヤ工業株式会社
『ハリトヒト。vol.1』と缶バッジ、ポストカードを販売!/ハリトヒト。編集部
共 催 関東鍼灸専門学校

お申し込み先
お弁当ありのクラウドファウンディングはコチラ →おかげさまで終了しました!

▶お弁当なしの直接お申込みはコチラ →現在受付中!2,000円は、10/24(木) 23:59:59まで!10/25〜当日のお申込は3,000円です

▶各先生方の講演について



▶運営メンバーからのコメント


よろしくお願いします(^o^)!

【編集部からのお願い】
※ 記事に関するご意見・お問い合わせは コチラ にお願いします。
※ 直接、インタビューにご協力いただいた方へのご意見・お問い合わせは、ご遠慮ください。

□ 製本版『ハリトヒト。vol.1』
Amazon
■ 製本版『ハリトヒト。vol.2』
Amazon
□ Facebook
https://www.facebook.com/haritohito89
□ 公式Twitter
https://twitter.com/haritohito

akuraku3.jpg
seirin_banner01.jpg

関連記事

  1. 【ハトマ。情報】和ら会事務局長、日本伝統鍼灸学会理事、学術大会事務局長、鍼灸師として/小貫 英人さん

  2. 【ハトマ。情報】ハリトヒト。サイトでお申込みできるようになりました!

  3. 【ハトマ。情報】マンガ『鍼灸幽霊』を販売します/シータオさん

  4. 【ハトマ。情報】先着100名様に無料配布!/『鍼灸柔整新聞』記者:前田さん

  5. 【ハトマ。レポ】「鍼灸業界のジェネレーションギャップ」/横山 奨先生・松田 博公先生

  6. 【ハトマ。情報】易ブースも出店します!/関東鍼灸専門学校 副校長 内原先生