鍼灸師:藤川 直孝の3冊

私のおすすめの書籍です。
出版の古い順に並べてみました。

(1) 鍼灸真髄 沢田流聞書
(2)鍼灸の挑戦
(3)閃く経絡

 

鍼灸真髄 沢田流聞書

■ 代田 文誌(著)
■ 医道の日本社(1941年)

 

「鍼灸真髄」は巨匠・沢田健先生の見学記で、代田文誌先生が克明に沢田先生の治療を書き綴ったのが本書です。

まあなんと多くの症例が出てくること、先生は灸治療をよくされていたようです。
沢田先生は古典にも精通されていて、随所に五臓の色体表や十二原の原穴の応用など、今になって「はあ、そうか」と思い当たる内容が多々ありました。
とても読む価値のある本だと思います。

また、先生はユーモアセンスもあり、ある時、患者さんが「先生、私は何病ですか」と尋ねると「御殿女中です」と笑いながら答えたそうです。
子宮の左屈があり原因が腰元にあったため、そう言われたのです。私もこのフレーズを使わせてもらっています。

1

2 3

関連記事

  1. 鍼灸師:赤星 未有希の3冊

  2. 鍼灸師:足立 繁久の5冊

  3. 鍼灸師:猪飼 祥夫の3冊

  4. 鍼灸師:内原 拓宗の5冊

  5. 鍼灸師:澤口 博の3冊

  6. 鍼灸師:樋口 美花の3冊

  1. で、学会ってどうだった?/ハリトヒト。編集部

    2019.05.23

  2. 趣味とか、興味ってね、大事やと思いますよ。/鍼灸師:藤川 直孝

    2019.05.09

  3. 5代目鍼灸師でも、隣の芝生は青いです/鍼灸師:樋口 美花

    2019.04.11

  4. 教員にとって臨床は「毒」であり「魅力」/関東鍼灸専門学校・副校…

    2019.03.29

  5. 津田先生、学会ってなんですか?【後編】/ハリトヒト。番外編

    2019.03.20

  6. 津田先生、学会ってなんですか?【前編】/ハリトヒト。番外編

    2019.03.15

  7. なんにも面白いことなんか喋られへん/鍼灸師:猪飼 祥夫

    2019.03.08

  8. 「伝わるように伝える」のが我々の責務/鍼灸師:澤口 博

    2019.03.07

  1. 鍼灸師:藤川 直孝の3冊

    2019.05.15

  2. 鍼灸師:樋口 美花の3冊

    2019.04.17

  3. 鍼灸師:内原 拓宗の5冊

    2019.04.04

  4. 津田先生、学会ってなんですか?【前編】/ハリトヒト。番外編

    2019.03.15

  5. 鍼灸師:猪飼 祥夫の3冊

    2019.03.08

note
【ハリトヒト。サポーター】 unico

【お願い】
「ハリトヒト。」は、有志の鍼灸師によって運営しております。
私たちの活動を応援してくださる方は、クラウドファウンディングにてご支援をお願いいたします。
※ polcaというサービスを利用しております。

【更新情報をメールでお知らせします】