「ハトマ。」に出てくださる先生方とぼくのこと by ツルタ

こんにちは。
ハリトヒト。編集部のツルタです。

ただいま実施中のクラファンプロジェクト第2弾『ハリトヒト。vol.2』&「ハトマ。」。
おかげさまで107名の方からご支援いただいております。
ほんとうにありがとうございます。
こちらは10月20日(日)23:59:59までまでとなっております。
引き続きよろしくお願いします。

10月27日(日)におこなわれる「ハトマ。」では3つの講演が決まっています。



今回の「ハトマ。」は、偶然ですが、ご登壇してくださる先生方はすべて、ぼくがインタビューに関わらせていただいた方ばかりです。
僭越ながら、この記事では、ぼくが感じた印象や、インタビューの際のエピソードなどを交えて、先生方をご紹介させていただきます。


【内原 拓宗先生】

学生の頃は鍼灸専門学校の在り方に苛立ちがありました。
今回は、当時の不満も内原先生に吐き出したいと思っています(笑)。

逆に、学校の言い分は? 教員の気持ちは?
インタビューで内原先生は「勇気があって正直なヒト」だと思いました。
普段聞けない教員の、正直な心の声を聴ける機会になるはずです。

「鍼灸教育」について、教員と学生と元学生が本音で語り合い、そして、相互理解に繋げたい。
教育を考えるのは、ベターな未来を作ること。

ウラベマンガでのぼくのセリフを抜粋します。
『内原さんは、主夫なんですか?教育者なんですか?SNSの人なんですか?
腹の中で本当は何を考えているんですか?』



【赤星 未有希先生】

ぼくは専門3年の時に父をがんで亡くしました。
なにかしたいという想いはあったけど、未熟なぼくには足をさするくらいしかできませんでした。
末期、さまざまな症状に苦しむ父に「まだ死にたくない」と言われます。
あの時どう答えれば良かったのか? ずっと考えていました。

ぼくがどうしても赤星先生にお話してほしいと思ったのは、経験や感情を自分の言葉で語る姿になにかを感じたからです。

インタビュー記事でのぼくのセリフを抜粋します。
『これは個人的な感想ですが、「がん治療の経験」と「がん患者への鍼灸治療」の両方を知る赤星先生のお話を沢山の人に聞いてほしいと思いました。
また、がん患者と関わる鍼灸師にとって、先生のお話はとても貴重だと思います。』

ぼく自身にとっても、ずっと抱いていた疑問の答えが見つかるといいなと思っています。



【横山 奨先生】

実は、横山先生の大学のスケート部の寮は、ぼくのいたアメフト部の寮の隣にあったんです。
ぼくと横山先生は同い年なので、同じコンビニの飯を食った仲なのかなって、密かに思っています(笑)。

スポーツ出身で伝統鍼灸で着実にキャリアを重ねる横山先生。
鍼施術の実態調査の研究までこなすのは、ぼくらの世代では稀有な存在です。

インタビューでは、キャラクターと笑顔が印象に残り、とにかく魅力の溢れる人物だと感じました。
歯に衣着せぬ発言をする横山先生だけに、ライブ感のある「ハトマ。」で、松田先生となにをどう語るのか楽しみです。



【松田 博公先生】

もともと『鍼灸の挑戦』ファンでした。
2010年、1度だけ松田先生と会食する機会があって、その縁で『日本鍼灸へのまなざし』を頂戴しました。

まだ学生だったのでちょっと難しかったけど、嬉しくて熱心に読んだ記憶があります。

それから9年…ぼくは松田先生のインタビューをしました。

この巡り合わせが「ハトマ。」に繋がります。
「ハトマ。」何か起きる…かも?





この第1回「ハトマ。」の司会は、ぼく、ツルタが務めさせていただきます。
「ハトマ。」は参加者もできるだけ発言できるように工夫して、講演者と参加者が一体となって作り上げるようなイベントを目指しています。
どんな流れになるか、予測もできません。
この「ハトマ。」はライブです。特別なイベントになる…と、予感しています。

とはいえ、ぼくは特に仕切りがうまいとか、喋りが達者なわけじゃないのでお手柔らかにお願いします(汗)。

今回はハトマ。について、「もっとたくさんのヒトに参加してほしい」という想いで書きました。
伝わると嬉しいです。

皆さまのご参加をお待ちしております。

開催日は2019年10月27日(日)。
場所は関東鍼灸専門学校です。

▼▼▼詳細はコチラ▼▼▼

名 称 ハリトヒト。マーケット(通称 ハトマ。)
会 期 10月27日(日) 10:00-16:00 ※開場 9:00-
会 場 関東鍼灸専門学校
〒261-0014 千葉県千葉市美浜区若葉2丁目2-2
JR京葉線「海浜幕張駅」より15分/JR総武線・京成千葉線「幕張駅」より13分
https://www.kanshinko.ac.jp/
参加
方法
クラウドファウンディング(お弁当あり) →おかげさまで終了しました!
サイト内お申込みフォーム(お弁当なし) →現在受付中!※10/25〜当日のお申込は3,000円です
※ いずれも『ハリトヒト。vol.2』が付きます
参加費 10/24まで事前申込 2,000円 ※10/25〜当日のお申込は3,000円です
講 師 10:00~「鍼灸教員が学校では伝えきれないこと」内原 拓宗先生
12:00~「鍼灸師に知ってほしいがんのこと」赤星 未有希先生
14:00~「鍼灸業界のジェネレーションギャップ」横山 奨先生/松田 博公先生
出店者 #ユニコの大盤振る舞い やります!/ユニコ
先着100名様に無料配布!/『鍼灸柔整新聞』
東洋医学えほんを販売します!/やわらか東洋医学
喫茶店”一心不乱”松尾ママの人生相談~します♪/I’SSHIN
鍼灸×安産×育児のなんちゃってエッセイギャグ本を販売します♪/こどもはりねずみサロン
マンガ『鍼灸幽霊』を販売します/シータオ
和ら会事務局長、日本伝統鍼灸学会理事、学術大会事務局長、鍼灸師として/小貫先生
易ブースも出店します!/関東鍼灸専門学校 副校長 内原先生
お困りごとについてお聞かせください!/ダイヤ工業株式会社
『ハリトヒト。vol.1』と缶バッジ、ポストカードを販売!/ハリトヒト。編集部
共 催 関東鍼灸専門学校

お申し込み先
お弁当ありのクラウドファウンディングはコチラ →おかげさまで終了しました!

▶お弁当なしの直接お申込みはコチラ →現在受付中!2,000円は、10/24(木) 23:59:59まで!10/25〜当日のお申込は3,000円です

▶各先生方の講演について



▶運営メンバーからのコメント


よろしくお願いします(^o^)!

【編集部からのお願い】
※ 記事に関するご意見・お問い合わせは コチラ にお願いします。
※ 直接、インタビューにご協力いただいた方へのご意見・お問い合わせは、ご遠慮ください。

□ 製本版『ハリトヒト。vol.1』
Amazon
■ 製本版『ハリトヒト。vol.2』
Amazon
□ Facebook
https://www.facebook.com/haritohito89
□ 公式Twitter
https://twitter.com/haritohito

rakuraku_banner2.jpg
seirin_banner01.jpg

関連記事

  1. 【ハトマ。情報】マンガ『鍼灸幽霊』を販売します/シータオさん

  2. 「ハリトヒト。」の本が完成しました!

  3. 【ハトマ。レポ】「鍼灸業界のジェネレーションギャップ」/横山 奨先生・松田 博公先生

  4. 盛況御礼!ハトマ。開催しました! by ゆうすけ

  5. 【ハトマ。情報】10月25日以降の申込方法についてのお知らせ

  6. 【ハトマ。情報】お困りごとについてお聞かせください!/ダイヤ工業株式会社さん