【ハトマ。情報】鍼灸業界のジェネレーションギャップ/鍼灸師:横山 奨先生&松田 博公先生

「鍼灸業界のジェネレーションギャップ」

3つ目の横山 奨(よこやま しょう)先生の講義はコメンテーターをお呼びすることになりました。
8月公開のインタビューにご協力いただいた『鍼灸の挑戦』『日本鍼灸のまなざし』の著者である、鍼灸ジャーナリスト/黄帝内経研究家の松田博公(まつだ ひろきみ)先生です。
(横山先生のインタビューは来週公開予定です。お楽しみに!)

テーマは「鍼灸業界のジェネレーションギャップ」。

おふたりの研究の共通点は、現代の日本鍼灸における「レビュー」。つまり臨床現場の地図作り。
普段おふたりで話されている内容はマニアックだそうです(笑)。

だけど、インタビューの中で横山先生は「鍼灸をいまの世の中に受け入れられる形にする」とおっしゃり、松田先生は「黄帝内経をありのまま読みたい」とおっしゃる。
これは大きな差なのでは? ジェネレーションギャップ?
「お話してみないと、その差の本当の意味はわからないのでは…?」とハリトヒト。は考えました。

30代から見た日本鍼灸と、70代から見た日本鍼灸の「現状」「問題点」「これからの課題」。
日本鍼灸を俯瞰し、研究してきたおふたりだからこそ、お互いにストレートに語れるのではと考えます。
そしてなぜ「日本鍼灸の地図」は作りにくいのか?という疑問にも触れられたらと思っています。
参加者と一緒に共有し、解決の道を探っていくスタートになれば!

▼▼▼横山先生のインタビューはコチラ▼▼▼

▼▼▼松田先生のインタビューはコチラ▼▼▼


横山先生からのコメントです

日本鍼灸の現状と課題を、

松田博公の思想とジャーナリズム、

横山奨の希望とリアリズム

今までとそしてこれからを繋ぐジェネレーションギャップ。

プライスレス。


横山先生、ありがとうございます!

開催日は2019年10月27日(日)。
場所は関東鍼灸専門学校です♪

名 称 ハリトヒト。マーケット(通称 ハトマ。)
会 期 10月27日(日) 10:00-16:00 ※開場 9:00-
会 場 関東鍼灸専門学校
〒261-0014 千葉県千葉市美浜区若葉2丁目2-2
JR京葉線「海浜幕張駅」より15分/JR総武線・京成千葉線「幕張駅」より13分
https://www.kanshinko.ac.jp/
参加
方法
クラウドファウンディング(お弁当あり)
サイト内お申込みフォーム(お弁当なし)
※ いずれも『ハリトヒト。vol.2』が付きます
参加費 2,000円 ※10/25以降の申込は3,000円
講 師 10:00~「鍼灸教員が学校では伝えきれないこと」内原 拓宗先生
12:00~「鍼灸師に知ってほしいがんのこと」赤星 未有希先生
14:00~「鍼灸業界のジェネレーションギャップ」横山 奨先生/松田 博公先生
共 催 関東鍼灸専門学校

お申し込み先
▶お弁当ありのクラウドファウンディングはコチラ

▶お弁当なしの直接お申込みはコチラ

よろしくお願いします(^o^)!

【編集部からのお願い】
※ 記事に関するご意見・お問い合わせは コチラ にお願いします。
※ 直接、インタビューにご協力いただいた方へのご意見・お問い合わせは、ご遠慮ください。

□ 10/27「ハリトヒト。マーケット」開催します!
★ 概要はコチラ
★ お申込みはコチラ
□ 製本版『ハリトヒト。vol.1』
Amazon
□ Facebook
https://www.facebook.com/haritohito89
□ 公式Twitter
https://twitter.com/haritohito

rakuraku_banner2.jpg
seirin_banner01.jpg

関連記事

  1. 【ハトマ。続報】3人目の講演者は横山 奨先生です!

  2. 国立国会図書館に本の『ハリトヒト。』を納本しました

  3. 「ハリトヒト。マーケット」開催!

  4. 【ハリトヒト。vol.2】製本化の内容を一部お見せします!

  5. 【ハトマ。情報】ハリトヒト。サイトでお申込みできるようになりました!

  6. 【ハトマ。情報】先着100名様に無料配布!/『鍼灸柔整新聞』記者:前田さん