【ウラベマンガ】鍼灸師:鈴木 寿文

東京・荻窪で開業する鈴木 寿文(すずき としふみ)先生。
脱サラ後、ミュージシャンやバックパッカー時代を経て、30代でたどり着いたのは鍼灸の世界だった。

さらに40代には大学と大学院で学びを深め、現在は地域に根ざした統合医療を実践している先生のモットーとは。




マンガ by @urabe_robo

>>> 本編記事はコチラ


>>> 鈴木先生の選んだ本はコチラ

【編集部からのお願い】
※ 記事に関するご意見・お問い合わせは コチラ にお願いします。
※ 直接、インタビューにご協力いただいた方へのご意見・お問い合わせは、ご遠慮ください。

□ Facebook
https://www.facebook.com/haritohito89
□ 公式Twitter
https://twitter.com/haritohito

akuraku3.jpg
seirin_banner01.jpg

関連記事

  1. 【ウラベマンガ】鍼灸ジャーナリスト:松田 博公

  2. 【ウラベマンガ】鍼灸師:横山 奨

  3. 【ウラベマンガ】黄帝内経研究家:松田 博公

  4. 【ウラベマンガ】鍼灸師:猪飼 祥夫

  5. 【ウラベマンガ】鍼灸師:樋口 美花

  6. 【ウラベマンガ】津田先生、学会ってなんですか?(後編)