鍼灸師:天野 弘子の5冊

きょうの灸せんせい 1

■ 村瀬とみ(著)・鋤柄誉啓(監修)
■ 秋田書店(2017年)

和風でかわいくて、おしゃれで、現代のお灸をしたことがない人でも「ああ、お灸してみたい」と思うであろうマンガです。

さり気なく、東洋医学用語をわかりやすく説明しているので、学生さんにもいいと思います。

この文章を書くためにマンガを再読しましたが、ついつい、足にお灸をはじめました。

パソコン仕事を長時間して冷房で冷えて痛かったお腹が、ホワッと楽になりました。

お灸っていいですね!

日本の伝統医療であるお灸を学ぶ本として、『はだしのゲン』のように全小学校の図書館に導入や、日本全国にある会社の休憩室に置きたい本です。

治療前に、待合室の蔵書の一冊としてピッタリです。

でも、治療室に置く場合は、「お灸をしたい」とリクエストが来るかも知れません。

鍼専門でされている先生はお気をつけください。

1 2 3

4

5
akuraku3.jpg

関連記事

  1. 日進医療器株式会社 社長:上島 一晃の4冊

  2. 鍼灸師・医学博士・大学病院 鍼外来担当:建部 陽嗣の4冊

  3. 鍼灸師:三輪 正敬の6冊

  4. 鍼灸師:横山 奨の5冊

  5. 鍼灸師:五味 哲也の5冊

  6. 鍼灸師:赤星 未有希の3冊