鍼灸師:有山 優子の4冊

選書としてオススメしたいと思った鍼灸関連の本が既にご紹介済みでしたので、鍼灸以外の本を選ばせていただきました。
私は食と栄養を学ぶうちに鍼灸の道に進んだので、食と栄養関連の本を中心にご紹介させていただきます。健康に関心のある方には興味深い内容だと思います。

(1) コレステロールと中性脂肪で、薬は飲むな
(2) 伝える力
(3) 最強の栄養療法「オーソモレキュラー」入門
(4) あなたの体は9割が細菌

コレステロールと中性脂肪で、薬は飲むな

■ 大櫛 陽一(著)
■ 祥伝社(2008年)

私が本格的に食や栄養の勉強を始めたのは、鍼灸師になることなんて想像もしていなかった十数年前、
夫が会社の健康診断で脂質異常症と診断され、コレステロール値を下げる薬を飲むよう言われたのがきっかけでした。

当時からコレステロールって体に必要なものだと認識していたので、薬を飲む必要がないと判断するために読んだのがこの本です。
情報をうのみにすることなく、医療を受ける側も自分の体は自分で守る知識が必要だと実感させてもらった一冊です。

1

2 3 4
akuraku3.jpg

関連記事

  1. 鍼灸師:鳥海 春樹の5冊

  2. 日進医療器株式会社 社長:上島 一晃の4冊

  3. 鍼灸師:橋本 由紀子の4冊

  4. 鍼灸師:天野 弘子の5冊

  5. 鍼灸師・柔整師・理学療法士:穴田 夏希の4冊

  6. 鍼灸師:藤川 直孝の3冊