フレンドリーがあらゆる偏見の壁を壊してくれたらいい /鍼灸師:飯塚 聡

広げよう!「〇〇フレンドリー鍼灸院」

鍼灸学生さんには割引料金で施術をされていると聞いたのですが。
タキザワ
タキザワ
飯塚先生
飯塚先生
やっていますよ。学生時代に見学させていただいた鍼灸院で、無料で治療していただいたことがあったんです。「あなたも開業したら学生さんに優しくしてあげてね」って言われたのが、ずっと記憶に残っていて。
それを実践されているんですね。
タキザワ
タキザワ
飯塚先生
飯塚先生
鍼を受けるって、すごく勉強になると思うんですよね。でも、お金がなくて機会が奪われてしまうのは残念じゃないですか。僕も教育者の端くれなので、治療を通じた勉強の機会もある程度は作ってもいいんじゃないかなと思いまして。
すてき。
タキザワ
タキザワ
飯塚先生
飯塚先生
「こういう理由でここのツボを使いました」とか「この筋にアプローチするために刺しています」みたいな説明をしながら施術を受けてもらって、勉強していただいてます。
そういうの好きです。
タキザワ
タキザワ
飯塚先生
飯塚先生
割引しているとはいえ、お金はいただいているので。そういう意味ではwin-winなのかなっていう気はしています。自分がタダでやってもらった原体験があって、それが今につながっているということです。
前の世代に受けたご恩を、次の世代に返す。
タキザワ
タキザワ
飯塚先生
飯塚先生
僕の治療を受けた今の学生さんが鍼灸師になった時に、さらに次の世代の学生さんに引き継いでくれたら嬉しいですよね。
うんうん。
タキザワ
タキザワ
飯塚先生
飯塚先生
やっぱりいい鍼灸師になるためには、自分がたくさん治療を受ける必要があると思うんですよ。免許を持っちゃうと手の内を明かしてくれなくなる先生もいるので、学生のうちに多くの鍼灸院に行っておくべきだと思います。
とはいえ、学生含めて同業者を嫌がる鍼灸師は一定数いるんじゃないですか?
ツルタ
ツルタ
飯塚先生
飯塚先生
そうですね。「鍼灸学生です」って言うと、やってはくれるけど説明がないとか。警戒するとか。本当に断ってくる人もいるようです。
「学生フレンドリー鍼灸院」を掲げるのはどうでしょう。
ツルタ
ツルタ
飯塚先生
飯塚先生
そういう発信も面白いかもしれませんね。学生さんに対する優しさみたいなのが業界の中で増えたらいいと思います。
いっそのこと「鍼灸師フレンドリー鍼灸院」は?
悩んだ鍼灸師だって来てもいいですよね。
ツルタ
ツルタ
飯塚先生
飯塚先生
もちろんいいですよ。同業者の壁みたいなのも壊せそうですね。
フレンドリーってすごいな。
ツルタ
ツルタ
飯塚先生
飯塚先生
フレンドリーがあらゆる偏見による壁みたいなものを壊してくれたらいい、そう思います。

南青山 鍼灸マッサージ治療室らるく

【記事担当】
取材 = タキザワ・ツルタ
文・撮影 = ツルタ
編集 = くちやまだ

>> インタビューのダイジェストマンガはコチラ


>>> 飯塚先生の選んだ本はコチラ

【編集部からのお願い】
※ 記事に関するご意見・お問い合わせは コチラ にお願いします。
※ 直接、インタビューにご協力いただいた方へのご意見・お問い合わせは、ご遠慮ください。

□ Facebook
https://www.facebook.com/haritohito89
□ 公式Twitter
https://twitter.com/haritohito

1 2

3

akuraku3.jpg

関連記事

  1. 「ない」ことベースでやっています/鍼灸師:三輪 正敬

  2. なんにも面白いことなんか喋られへん/鍼灸師:猪飼 祥夫

  3. オレを拒絶するようなら滅びればいいと思う/鍼灸師:横山 奨

  4. タダシい学びのハジメ方(後編)/鍼灸師:矢野 忠・中根 一

  5. 教員にとって臨床は「毒」であり「魅力」/関東鍼灸専門学校・副校長:内原 拓宗

  6. タダシい学びのハジメ方(前編)/鍼灸師:矢野 忠・中根 一