鍼灸師:飯塚 聡の4冊

私の選書では「初学者にもわかりやすい」をテーマに、3つの分野で1冊ずつと、笑いながら読めるエッセイを1冊ご紹介します。

(1) はじめて学ぶLGBT 基礎からトレンドまで
(2) ぜんぶわかる人体解剖図
(3) まんが黄帝内経ー中国古代の養生奇書
(4) 不実な美女か貞淑な醜女か

はじめて学ぶLGBT 基礎からトレンドまで

■ 石田 仁(著)
■ ナツメ社(2019年)

少しずつ認知度があがっているLGBTと言う言葉ですが、「自分の周りにはいない」と感じてる方も多いかもしれません。
でも、本当にそうでしょうか? 左利きの方やAB型の方と同じくらいの割合でいる、と聞いたらどう感じますか?

性別や性自認に思いを馳せるのはLGBTについてだけでなく、さまざまな患者さんがいることを改めて考え、多様性について考えるきっかけになるはずです。
とても分かりやすい文章で書かれているこの本を入門書として、多様性について再認識してみませんか?

1

2 3 4
akuraku3.jpg

関連記事

  1. 鍼灸師:武田 豪快の3冊

  2. 鍼灸師:五味 哲也の5冊

  3. 鍼灸師:松岡 有理子の3冊

  4. 鍼灸師・柔整師・理学療法士:穴田 夏希の4冊

  5. 鍼灸師:鳥海 春樹の5冊

  6. 日本オリンピック委員会(JOC)医科学強化スタッフ:鳥居 明の5冊