日本伝統鍼灸学会 広報部長 :小貫 英人の4冊

本を読むことと勉強が苦手ではありますが、伝統医療の本質である自然治癒力が語られている2冊と、思想や哲学を意識してもらえるであろう2冊です。
アニメ・漫画好きでもあるので、そんな本も交えさせていただきます。

(1) 風邪の効用
(2) はたらく細胞
(3) 人間観の覚醒
(4) 十二国記

風邪の効用

■ 野口 清哉(著)
■ ちくま文庫 / 筑摩書房(2003年)

病気というものを考えるとき、ネガティヴになることが当たり前になってしまいました。
しかし、「ヤマイ」というのは身体からのサインであり、治癒する過程で必要な反応なことが多いのです。

咳は不要なものを体外へ排出する働き、発熱は免疫を活性化させるための体温上昇。
発汗、嘔吐、下痢これらは生体が身を守るために行う最初の治療。

ヤマイに感謝すること。ポジティヴに感じることで身体は緩んでくれる。
伝統医療の基本を教えてくれる本です。

1

2 3 4
rakuraku_banner2.jpg
seirin_banner01.jpg

関連記事

  1. 鍼灸師:五味 哲也の5冊

  2. 鍼灸師:猪飼 祥夫の3冊

  3. 鍼灸師:澤口 博の3冊

  4. 鍼灸師:内原 拓宗の5冊

  5. 鍼灸師:伊藤 和憲の3冊

  6. 鍼灸師:樋口 美花の3冊