【ハリトヒト。予告】鍼灸師:加畑 聡子

伝統医学の長い歴史を、鍼灸師の立場から研究しているのが、北里大学東洋医学総合研究所の加畑 聡子(かはた さとこ)先生です。

もともとは現代医学が好きで、生理学や臨床医学各論を熱心に学ぶ鍼灸学生だったそうです。
どのような経緯で、医史学研究の道へと進むことになったのでしょうか。

『黄帝内経』の読み始め方や、古典や医学史を学ぶ大切さなどについて、お話をうかがいました。

 




 

【 文:ツルタ 】

マンガ by タキザワ

>>> 本編記事はコチラ


>>> 加畑先生の選んだ本はコチラ(近日公開)。

【編集部からのお願い】
※ 記事に関するご意見・お問い合わせは コチラ にお願いします。
※ 直接、インタビューにご協力いただいた方へのご意見・お問い合わせは、ご遠慮ください。

□ Facebook
https://www.facebook.com/haritohito89
□ 公式Twitter
https://twitter.com/haritohito

akuraku3.jpg

関連記事

  1. 【ハリトヒト。予告】津田先生、学会ってなんですか?(前編)

  2. 【ハリトヒト。予告】鍼灸あん摩マッサージ指圧師:五味 哲也

  3. 【ハリトヒト。予告】鍼灸師:藤川 直孝

  4. 【ハリトヒト。予告】タダシい学びのハジメ方(後編)

  5. 【ハリトヒト。予告】鍼灸師:鳥海 春樹

  6. 【ハリトヒト。予告】鍼灸師:樋口 美花