鍼灸師:鈴木 寿文の3冊

弓と禅

■ オイゲン・ヘリゲル(著)
■ 稲富 栄次郎・上田 武(訳)
■ 福村出版(1981年)

哲学者であるオイゲン・ヘリゲル氏が、弓聖・阿波研造先生に師事して弓術を学び、自らの経験をもとに、弓術に息づく禅の精神を体現していく様が描かれています。
例えば、色々な技術や手法を習えば、頭ではできると思うかもしれませんが、体で表現できるとは限りません。
何事も時間をかけて習熟し自得しなければ、上手くはなれませんし、間違った方法では上手くなることもないということです。

>>> インタビューはコチラ。


>>> インタビューのダイジェストマンガはコチラ。

【編集部からのお願い】
※ 記事に関するご意見・お問い合わせは コチラ にお願いします。
※ 直接、インタビューにご協力いただいた方へのご意見・お問い合わせは、ご遠慮ください。

□ Facebook
https://www.facebook.com/haritohito89
□ 公式Twitter
https://twitter.com/haritohito

1 2

3

akuraku3.jpg
seirin_banner01.jpg

関連記事

  1. 日本伝統鍼灸学会 広報部長 :小貫 英人の4冊

  2. 鍼灸師:赤星 未有希の3冊

  3. 鍼灸師:内原 拓宗の5冊

  4. 日進医療器株式会社 社長:上島 一晃の4冊

  5. 鍼灸師:樋口 美花の3冊

  6. 鍼灸師:横山 奨の5冊