鍼灸師:内原 拓宗の5冊

運命を拓く〜天風瞑想録〜

■ 中村 天風(著)
■ 講談社(1998年)

鍼灸師として生きることは、
自己と他者、生と死、健康と病、幸福と不幸とは何か、という
「問い」を抱えながら生きる事だと思います。

先人がいかにこれらの「問い」に向かい合い、どのような結論を出したかを知ることは、
この先の人生の道のりで、あなたの助けになることでしょう。

まさに波乱万丈といえる人生を送った著者が最後にどのような境地に至ったのか、是非とも追体験してみてください。

1 2

3

4 5
rakuraku_banner2.jpg
seirin_banner01.jpg

関連記事

  1. 鍼灸師:赤星 未有希の3冊

  2. 鍼灸ジャーナリスト:松田博公の5冊

  3. 鍼灸師:澤口 博の3冊

  4. 鍼灸師:樋口 美花の3冊

  5. 鍼灸師:井上 真智子の3冊

  6. 鍼灸師:藤川 直孝の3冊