鍼灸師:横山 奨の5冊

超旋刺と臨床のツボ -鍼灸問わずがたり-

■ 首藤 傳明(著)
■ 医道の日本社(2009年)

超旋刺(浅刺高速回旋)というありそうでなかった新しい刺鍼法を開発した著者。

筆者(横山)のルーツである毫鍼の接触鍼法(東方会方式、小野文恵考案)をヒントにして、超旋刺を開発したと聞き、本の通りに実践した。
臨床的には2019年現在のところ横山に最もマッチする書籍である。この本には筆者の臨床経験からの実感として言葉に装飾や虚偽がないところがとても好感の持てる良書。

『経絡治療のすゝめ』(首藤傳明・著/医道の日本社/1983年)
『首藤傳明症例集』(首藤傳明・著/医道の日本社/2013年)
とともに横山的首藤傳明三部書となっている。

>>> 横山先生のインタビューはコチラ。


>>> インタビューのダイジェストマンガはコチラ。

【編集部からのお願い】
※ 記事に関するご意見・お問い合わせは コチラ にお願いします。
※ 直接、インタビューにご協力いただいた方へのご意見・お問い合わせは、ご遠慮ください。

□ Facebook
https://www.facebook.com/haritohito89
□ 公式Twitter
https://twitter.com/haritohito

1 2 3 4

5

akuraku3.jpg

関連記事

  1. 鍼灸師:赤星 未有希の3冊

  2. 鍼灸師:足立 繁久の5冊

  3. 鍼灸師:大饗 将司の3冊

  4. タカチホメディカル株式会社:甲斐 一紀の3冊

  5. 鍼灸師:飯塚 聡の4冊

  6. 鍼灸師:三輪 正敬の6冊